ブログトップ

大量印刷

投稿日時:2014-04-14 11:38

会社に勤めていると、大量に印刷をする機会があります。

個人経営の会社でも、営業資料やパンフレットなど紙を使って提案をする事が多いので、同じものを使って提案をするのであればまとめてしまい、なるべく安く済ませたいものです。

しかし、大量に印刷するときには、何点か注意をしておかなければならないです。

まずは、誤字や脱字、画像や添付写真の位置などはしっかりと確認する事です。

まとめて印刷をするとなれば、安くなるというメリットはありますが、1文字でも間違えていたら全てが無駄になってしまう事も考えられます。

その為、タイトルはもちろん、説明文などの1文字でも間違えないように注意をしなければならないです。

2つ目は、コスト面の計算です。

大量に印刷をすれば安くなるという考えが多いですが、状況によっては単体で行った方がいい場合もあります。

その為、大量にやれば安くなるという考えは大切ですが、一度しっかりと考えて計算をしたうえで、印刷をする事が重要です。

PR

特殊な印刷

投稿日時:2014-03-18 03:28

一般的には、印刷業務というのはシンプルなものだという認識が強いものです。

実際、基本的な作業に限って言えば、極めてシンプルな作業であることは間違いありません。

しかし、印刷業界で行う作業というのは、シンプルなものばかりではなく、極めて特殊なものも多々あるのです。

初めて業界に入った人は、基本的な作業を行っていくだけで精一杯です。

この時点では、あまり業界の仕組みも分からず、面白さを感じられないものです。

しかし、次第に特殊な印刷作業を行うようになっていくと、楽しさを感じることができるようになります。

特殊な作業を行うためには、幅広い知識と、熟練した技術が必要となります。

数年以上の実務経験を経ることで、ありきたりな作業だけでなく、特殊で複雑な作業をこなすことが可能になるのです。

印刷業界というのは、極めて奥が深いものです。

しっかりと現場でスキルを磨いていくことが、特殊な作業を行っていくためには必要不可欠となります。

PR

大きな印刷

投稿日時:2014-03-11 10:37

印刷をする際に注意する点は色々あります。

ということで今回は、大きなサイズを印刷する時の注意点に関してのポイントを紹介します。

まず、大きく印刷すると言うことは、その印刷するデータがそれ相応のデータサイズである必要があります。

例えば、自宅で好きなアイドルのポスターを作ろうと、写真を拡大コピー印刷でした場合、印刷された写真は画像が荒くなってしまいます。

これは、元の写真を無理矢理に引き伸ばしたために起こった現象です。

大きな印刷をする時にはその元データ自体のサイズが大きくないと、印刷したときにキレイに印刷されないんです。

そのため個人で写真からポスターを作るというのは少し難しいかなと思います。

なので、写真からポスターを作るのなら、高解像度のデータを用意して、パソコンで編集してから印刷するのがいいと思います。

初投稿

投稿日時:2014-03-04 18:27

はじめまして。がみです。

仕事は出版業界で働いていて、印刷関係の業務に就いてます。

その関係でこのブログを通して、印刷の注意点を世間の皆さんにも知ってもらおうと思って始めてみました。

世の中にはパソコンが普及し、それに相まってプリンターも普及してきました。

プリンタはーも業務用から、家庭用など多くの種類が登場していて、安いものなら1万円しないで買うことも出来る時代です。

家庭で印刷するものと言えば、気になったインターネットサイトの内容や、写真などが多いと思います。

ほとんどの場合、特にプリンターの設定を変更しないでそのまま印刷すればちゃんと印刷できますが、用紙はそのままに内容だけ拡大して印刷したいときなどは設定を変更しないといけません。

そういうことをこのサイトでは紹介していきたいと思います。

少しづつですが、印刷する時の注意点を書いていこうと思いますので、良かったら読んでみてください。

プロフィール

  • 名前:がみ
  • 年齢:30代
  • 趣味:昼寝
BACK TO TOP